ohana日記
   

実験


2012/01/29

実験2

実験

昨日は営業終了後、実験会を行いました^^
パーマやカラーで髪に負担をかけてしまいがちですが、一体お薬の何が髪に良くないのかといいますと、ずばり「アルカリ」であります。
髪本来のPHは4〜5で弱酸性なのですが、カラーやパーマのお薬はアルカリ性に髪をもっていき施術していきます。これによりダメージが生まれてくるのです。
施術後何もしなくても、髪は少しずつ弱酸性に戻ってくるのですが、戻る間にもダメージは進行していきます。
これを防ぐため、サロンでカラーやパーマをした後はなるべく早く弱酸性にもっていくことが大事になります。
ohanaではここにもこだわって、最後に髪を弱酸性の状態に持っていくためのトリートメントを使用しています。
昨日は実際にパーマ液やカラー剤やトリートメントのPHを測定したりしてました。
ohanaは引き続き、安心・安全をもっとうにお客様にたずさわっていこうと思います^^

久保


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

一覧に戻る

表参道美容院ohanaTOPへ